全ての悪源であるセルライトは、想像以上に怖い存在だった!

全ての悪源であるセルライトは、想像以上に怖い存在だった!

セルライトの存在は知っていても、実際はどのように恐ろしい存在なのかよく理解していない人が多いようです。

“ボコボコしている”“太っている人についている”これくらいの知識しかないのではないですか?

セルライトの本当の怖さを知ると、皆さんもウカウカしていられないと思います。

今すぐにセルライトを除去しなければ、もっと恐ろしいことになるかもしれませんよ?

パーフェクトライン天文館店

知っておこう!セルライトの恐怖!

何よりもまずはセルライトの怖さ。

そしてセルライトがあるのとないのでは、こんなにも違うのだということを理解していただこうと思います。

セルライトには種類がある?

一言でセルライトと言えど、セルライトにも種類があるんです。

皆さんはご存じでしたか?

脂肪の周りについた老廃物ということには変わりありませんが、細かく分けると4つに分類できます。

種類によってどう除去するかも変わっていくので、自分がどのタイプのセルライトなのかを知ることから始めましょう!

脂肪型セルライト

脂肪型セルライトは、肥満が原因でついてしまったセルライトになります。

脂肪細胞の中に老廃物が蓄積してしまい、膨らんでいきます。

このタイプのセルライトはとてもわかりやすく、気になる箇所を摘まんだ時に皮膚の表面に醜くボコボコと出てきます。

最もできやすいタイプのセルライトではありますが、運動や食生活の改善で除去できる、比較的除去しやすいタイプのセルライトになっています。

なのでこのタイプのセルライトの方は、今はまだ残念な体型かもしれませんが、4つのタイプの中では一番伸びしろがあると思ってください笑。

繊維型セルライト

繊維型セルライトと言われても想像しにくいかもしれません。

これは脂肪細胞の周囲に繊維が沈着してしまって、それが固まってしまったものがセルライトとなってしまいます。

このタイプは脂肪型セルライトを放置して悪化してしまった場合にできるものなんです。

繊維型セルライトの何が厄介かと言いますと、脂肪型セルライトと違って触らなくてもボコボコが浮き上がっていることです。

これこそ醜いセルライトの正体!

脂肪型セルライトよりも固まってしまっているため、除去する時に痛みが生じてしまいます。

しかしこれは放置してしまった自分が悪いんですよね…。

筋肉質型セルライト

筋肉がついてるのにセルライト?と疑問を抱くかもしれません。

筋肉型セルライトは、学生時代に運動をしていた人にできやすいセルライトで、運動をしていた人が辞めたため、急激に筋力が低下したことによってできるセルライトです。

なんとなく筋肉と聞けば良いイメージがあると思いますけど、実はコイツが一番厄介なんです…笑。

セルライトのプロから見ても厄介なセルライトであり、日々こまめな施術とマッサージで除去していく必要があります。

「学生時代運動していたのに!」と思うかもしれませんが、今でも運動を続けていればこんなことにはならなかったんですよね。

むくみ型セルライト

むくみ型セルライトは、他よりも想像しやすいかもしれませんね。

基本は同じで脂肪細胞が中心核となり、その周りに老廃物や水分が溜まってできたセルライトのことを言います。

見た目は特に太っているわけではなくても、冷え性の方はこのむくみ型セルライトが隠れている可能性が高いです。

冷え性だな…とか、代謝が悪いな…と思ったことはありませんか?

このタイプのセルライトはむくみを解消することで、セルライトを除去することができます。

半身浴などをして体を温め、むくみが気になる箇所をマッサージして代謝を上げていきましょう。

これをするだけでかなり除去することができるセルライトです。

セルライトがあるとどう悪いの?

では次に、セルライトがあるとどのような悪影響があるのかを解説していきましょう。

むくみやすくて痩せにくい体になる

上記の解説で何となく想像はついているかと思いますが、セルライトがあるだけでむくみやすくて痩せにくい体になります。

セルライトがある部分は血流が悪くなりますので、代謝が落ちます。

ということは、その部分が冷えてしまうということは言わなくてもわかりますよね?

ダイエットには代謝が必須です。

代謝が悪い体は、どれだけ運動しようとも上手く脂肪が燃焼しません。

頑張ってダイエットしているのに痩せないのは、セルライトが原因です。

セルライトは痛い

よく聞く話なので、皆さんも知っているかと思いますが、セルライトは放置すればするほど痛いです!

放置しすぎると皮膚の表面が硬くなってしまい、最悪の場合、触れるだけでも激痛が走る場合があります。

しかも血流が悪いので、ちょっとぶつけただけで内出血したりするんです。

身に覚えありませんか?「これいつぶつけたんだろ?」という痣や内出血…笑。

これもセルライトが原因でできています。

醜いボコボコが出てくる

セルライトがある体は、表面がボコボコしていたり、肌の血色が悪かったり、身に覚えのない痣ができたりと醜いです。

女性はいつまでも輝いていたい生き物なのに、こんな肌では残念ながら出せませんよね。

せっかくオシャレを楽しめるシーズンがやってきても、セルライトのせいで肌が出せない!なんて悲しくないですか?

今この瞬間も放置していると、セルライトはどんどん悪化していきますよ。

パーフェクトラインをチェック! TOPページを見る